アクセスランキング

あ艦これ ~艦隊これくしょんまとめブログ~

DMM.comが提供するゲーム「艦隊これくしょん ~艦これ~」に関する2ちゃんねるの話題などをまとめるブログです。

   
       

       ホーム>>

    SS

    • カテゴリ:
    374: ◆m9tEpcJqyE 2014/03/13(木) 12:06:15.95 ID:VHtUpnz8o
    日を跨いで帰還。
    夜、瑞鶴異動とちょっとだけ書き溜めた話を投下したいと思います。あと、毎度のネタ募集もさせてもらいます。
    書き溜めと被ったら、そこはなんとか代わりの話を考えます。
    ↓2
    ↓3
    ↓4
    ↓5

    現在の提督保有戦力は
    戦艦―大和、伊勢、金剛←NEW
    空母―赤城、大鳳、蒼龍、瑞鶴←NEW
    軽空母―鳳翔、祥鳳、瑞鳳
    重巡―青葉
    軽(雷)巡―川内型、球磨型
    駆逐―第七駆逐艦、敷波綾波、吹雪、陽炎、不知火、文月、弥生他少数

    喫茶《間宮》―羽黒

    この艦娘でこんなネタ、と書いていただけると感謝。
    ケッコンカッコカリネタの場合は全てパラレルになりますのであしからずです。

    現在、保有戦力30(たぶん)。そろそろ提督のstomach値がピンチ。

    引用元: 【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話【ネタ募集】

    【【艦これSS】提督と艦むすの鎮守府での四方山話 その6】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/06(木) 16:46:15.77 ID:odidK/tSO
    赤城「提督、焼肉食べ放題とはどういう意味なのでしょうか?」

    提督「どういう意味も何もそのままの意味だ」

    赤城「そ、それはつまりいくら食べても構わないと言う事ですか?」

    提督「そうだ。今日は我が艦隊が誕生して2ヶ月の記念だからな」

    赤城「好きなだけ……食べても構わないんですよね……」

    加賀「さすがに気分が高揚します」

    赤城「いつもと違って遠慮せず食べて良いんですよね!?」

    提督「赤城、お前普段あれでも遠慮してたのか!?」

    加賀「さすがに気分が高揚します」

    58「てーとく、加賀さんがおかしいでち!」

    加賀「さすがに気分が高揚します」

    提督「落ち着け加賀!まだ店の駐車場だ!!」

    加賀「さすがに気分が高揚します」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1394091975

    引用元: 【艦これ】赤城「焼肉食べ放題?」 加賀「さすがに気分が高揚します」

    【【艦これSS】赤城「焼肉食べ放題?」 加賀「さすがに気分が高揚します」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    203: ◆YEGF3nFJFY 2014/03/10(月) 20:57:07.09 ID:D/cn7wsZ0
    このスレを見ているみなさん、こんばんは。
    ついにこのSSも今日でホームラン勝負はラストになります。
    そして明日におまけを書いてSS完結の予定です。


    真のラストバッターは島風の連装砲ちゃん・・・いえ、連装砲さんです。
    ネタキャラによるホームラン勝負・・・始まります。



    連装砲ちゃんのコンマ判定について

    01~20:空振り
    21~00:ホームラン


    当てれば確実に吹っ飛ばします、以上です。


    勝負開始は9時15分を予定。


    引用元: ・球磨「その魔球、みんなでかっとばしてやるクマー!」

    【【艦これSS】球磨「その魔球、みんなでかっとばしてやるクマー!」 その5】の続きを読む

    • カテゴリ:
    337: ◆m9tEpcJqyE 2014/03/06(木) 13:37:23.00 ID:wN/FMZguo
    《艦娘たちとコミュニケーション》吹雪編


    吹雪「今日からお世話になりますっ、世界中を驚愕させたクラスを超えた特型駆逐艦の1番艦 吹雪です!」

    提督「あ、ああ、よろしく頼む」

    吹雪「はい!」

    吹雪「(ずっと来たかった憧れの提督のいる鎮守府への異動が叶って私、いま最っ高に幸せ!)」

    吹雪「司令官のために私、頑張ります!」

    提督「(非常にテンションの高い子が来てしまった……)」

    漣「(舞い上がっちゃってますねえ……。まあ、うちはご主人様の方針で艦娘の扱いがかなり破格ですし、気持ちは分からなくもないですけど)」

    漣「……大丈夫かなあ、イロイロ」

    吹雪「?」



    《艦娘演習中》
    1回目

    吹雪「(初めての演習。よーし、これから一緒に戦う艦娘たちにいいとこ見せちゃうぞ!!)」

    吹雪(レベル41)「なんたって、この日の為に地道に錬度を上げておいた――――って」

    漣(レベル99)「逃がさないよ……漣はしつこいから!!」

    球磨(レベル99)「意外に優秀な球磨ちゃんって言われてるクマー!」

    吹雪「きゃあああああぁぁぁぁっ!?」(大破




    文月「吹雪ちゃんだいじょうぶ~?」

    吹雪「う、うぅ、ちょっと油断……しちゃったかな。次、次の夜間演習は活躍するよ!」

    文月「ほわぁ、がんばって~」

    引用元: 【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話【ネタ募集】

    【【艦これSS】提督と艦むすの鎮守府での四方山話 その5】の続きを読む

    • カテゴリ:
    316: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/09(日) 20:41:47.11 ID:uwEIArARo

    【浮き砲台三人娘 Chapter3(終)】



    日向「ううむ……」

    伊勢「どうしたのさ、伊勢。そんな難しい顔しちゃって」

    日向「いや、たいしたことじゃあ無いんだが……」

    日向「私達はなぜ、艦娘という形で再びこの世に生を受けたのだろうなと、ふと疑問に思ってな」

    榛名「そういえば、そうですね。……今まであまり考えたこともありませんでしたが」

    日向「戦うだけなら、兵器としての私達で問題なかったはずだ。何故このような姿で……」

    伊勢「それはアレだよやっぱり、船は女性として扱われていたしさ……」

    日向「それだけとは考えにくい。何か、別に理由があるはずだ……」

    榛名「艦娘として生まれた理由……もしかして」

    伊勢「おっ、榛名何かわかったの?」

    榛名「たぶん……」

    日向「聞かせてはくれないか? 榛名」



    榛名「はい。私達が艦娘として生まれた理由……それはズバリ、恋をする為です!」



    引用元: 『終末艦これショート』

    【【艦これSS】終末艦これショート その6 『浮き砲台三人娘 Chapter3(終)』】の続きを読む

    • カテゴリ:
    124: ◆YEGF3nFJFY 2014/03/07(金) 20:58:41.11 ID:miqJM2av0
    みなさん、どうもこんばんは。
    今日で始めてから5日目になりますが、終了までちゃんとやっていきます(セリフのネタが尽きそうだが・・・)。
    現在のホームラン数は合計16本、だいたい5割の確率でホームランが出てますね。
    今日はキャプテンの球磨が主役です、スレタイ通りしっかり活躍させてあげましょう。

    しつこいですがルールは>>20参照。
    開始はいつもと同じく9時15分とします。

    引用元: ・球磨「その魔球、みんなでかっとばしてやるクマー!」

    【【艦これSS】球磨「その魔球、みんなでかっとばしてやるクマー!」 その4】の続きを読む

    • カテゴリ:
    61: ◆YEGF3nFJFY 2014/03/05(水) 20:57:07.68 ID:YKdZYnf80
    こんばんは>>1です。
    今日は熊野の10本勝負になります、昨日の阿武隈の記録(7本)を熊野は抜かせるでしょうか?
    ルールは>>20にならいます。

    9時15分から投下する予定です。

    >>59
    実際にこんな提督がいたらチートすぎて逆に呼ばれませんねw

    引用元: ・球磨「その魔球、みんなでかっとばしてやるクマー!」

    【【艦これSS】球磨「その魔球、みんなでかっとばしてやるクマー!」 その3】の続きを読む

    • カテゴリ:
    31: ◆YEGF3nFJFY 2014/03/04(火) 20:56:56.29 ID:4/1Bt/bo0
    こんばんは、それでは今日は阿武隈の10本勝負をやっていきましょう。
    なお例の魔球なんかも出てくるようです。
    5球目までは普通の球種、6球目からは・・・。

    ルールは>>20の通りなのであしからず。
    9時15分頃から開始します。

    引用元: ・球磨「その魔球、みんなでかっとばしてやるクマー!」

    【【艦これSS】球磨「その魔球、みんなでかっとばしてやるクマー!」 その2】の続きを読む

    このページのトップヘ