恥ずかしがりながら下着見せてくれる鈴谷ん(・ε・`*) pic.twitter.com/20jmBVmFU7

夏の薄い本制作のための条件に合致する生贄(モデル)に悉く逃げられ、痺れを切らして自ら肢体(からだ)を捧げたものの想像をはるかに上回る恥ずかしさに己の身を焼かれてしまう秋雲先生(+飛び火する一名) pic.twitter.com/kCm66oVFKl 
涼しそうな絵を探したら暑そうな濡れ透け大淀さんが目に入って…_(:3」∠)_カコエ…
俺…原稿が終わったら暑中見舞いなマックスさん描くんだ… pic.twitter.com/SDBEvdxfh4