ついに今日到着となります。
約二ヶ月かかった輸送もようやく終わり、菊月の砲身のみにはなりますが75年ぶりの帰国になります。
菊月の到着まであと少しです。
現在、到着する税関前で待機中です。
代表が着るこのTシャツは、今回輸送を担当していただくアンダンテ24様より頂きました。 pic.twitter.com/ICFLw1d8Ja

菊月の砲身が載った船となります。
もうすぐ貨物の荷下ろし作業が開始となります。 pic.twitter.com/nDJttET7Eu 
菊月がある船倉の上部ハッチが外されました。
もうそろそろです。 pic.twitter.com/GQyIbPpXzT 
荷下ろしのためにクレーンが動き始めました。 pic.twitter.com/TEhg9lqmEQ 
来ました。
砲身の入った木箱が吊り上げられました。 pic.twitter.com/zWX6tsVq78 
75年の年月を越えてようやく日本に到着しました。 pic.twitter.com/sCl6nWiBnp 
税関を通す前なのでまだ手を触れることはできませんが、近くまで寄らせていただきました。 pic.twitter.com/gBycMiJXnD 
現在、菊月の砲身は税関申請中となっております。早ければ今日中にトラックへの積み込みとなります。
本日予定していた駆逐艦菊月の砲身の受け取りについて、税関での検査が遅れた為、明日になりました。



■引き揚げの様子



■寄付について
寄付金のお願い
・ジャパンギビングが提供するファンドレイジングページはこちら
・菊月保存会は、日本財団が提供する公益活動団体データベースCANPANにて情報開示を進めています。詳細
・また、本会への寄付について、寄付者が法人である場合は、寄付金は損金算入可能です。詳細
現在、菊月保存会を支援してくださる会員を募集しています。 本会の活動に要する費用は、活動趣旨にご賛同いただいた方からの会費や寄付金で全て賄われております。 本会の活動にご賛同頂ける方、寄付をして頂ける方は下記の受付窓口にお振り込み下さい。 寄付金は一口幾らでも構いませんし、また何口でも構いません。 皆様からの温かいご支援をお待ちしております。

https://kikuzuki.org/donate/