IMG_4873

先日発売されたマックスファクトリーのスケールフィギュア「愛宕 重兵装Ver.」を撮ってみました

          

IMG_4860

IMG_4861

IMG_4863

IMG_4864

IMG_4865

IMG_4866

IMG_4867

IMG_4868

IMG_4870

IMG_4871

IMG_4872

艤装を装着した重兵装Ver.でグルっと一周
全体的にも部分的にも凄まじいボリューム、商品概要には1/8スケールと書いているが、その他艦これ1/8スケールと比べても大きめで1/7スケールのフィギュアと並べても見劣りしない程の大きさ
艤装の造形はシンプルながらも細かい部分の造形も丁寧に作られている印象


IMG_4848

IMG_4849

IMG_4850

IMG_4851

IMG_4852

IMG_4853

IMG_4853

IMG_4854

IMG_4855

IMG_4856

IMG_4856

IMG_4857

IMG_4858

IMG_4859

IMG_4858

IMG_4857

IMG_4849

IMG_4848

艤装無しでもこの存在感、720度余す所なく楽しめる造形美
まず目が行くのはやっぱりこの出るところは出て締まるところは締まっている愛宕の象徴とも言うべきダイナミックでダイナマイトなボディ、露出がほぼ無いにも関わらずこのエロさを醸し出せるのは流石というべきか…


IMG_4874

IMG_4875

IMG_4876

IMG_4877

フィギュアの命である顔も非常に丁寧に処理、元絵のタッチを再現しつつも癖を無くして立体化した際により愛宕らしい柔らかい印象を受けられるようにアレンジされている


IMG_4879

IMG_4880

IMG_4881

IMG_4882

ウェーブがかった髪の造形も非常に細かくて素晴らしいの一言、服の造形と共に躍動感のあるポーズの下支えをしている


IMG_4883

IMG_4884

パンストはこのツヤと内に秘めた肉の圧を表現する鮮やかな濃淡でフェチ心をくすぐる要素に


・その他適当に数点
IMG_4885

IMG_4888

IMG_4889

IMG_4890


以上、MXF「愛宕 重兵装Ver.」でした
重兵装Ver.は一般販売されておらず受注生産のみですが艤装無しの軽兵装Ver.なら一般販路で入手することが出来るので気になった人はそちらの方を