改修工廠を使って改修した装備の基本性能が表記されていないだけで増加していると実しやかに囁かれているので検証してみた。

お相手はこの人

a02a67b509f4958b26ff922c60dba6f8 (1)

このでち公に「四連装酸素魚雷(無改修)」と「四連装酸素魚雷(★+10)」を装備させて1-1を周回して検証してみます

aaa2351528550d16240367adfa782b9d (1)


          

四連装酸素魚雷の雷装値は+10なので素の69と合計して79となり、各敵艦へのダメージは以下の通りになります

同航戦反航戦T字有利T字不利
駆逐イ級通常77~8060~6394~9743~47
クリティカル119~12294~97144~14768~72
駆逐ロ級通常76~8059~6392~9642~46
クリティカル118~12292~96143~14767~71
駆逐ハ級通常74~7957~6291~9641~45
クリティカル116~12191~96141~14666~70
軽巡ホ級通常64~7447~5780~9030~40
クリティカル106~11680~90131~14155~65



■四連装酸素魚雷(無改修)の結果
9fe61fe4a202644e7a90a911b4ea6c51

※理論値に収まっている場合は0で表現してあります

■ 四連装酸素魚雷(★+10)の結果
5fdb29614a16982f0f8655d37fd96821


結果は火を見るよりも明らかですね

無改修魚雷装備の場合は15回の攻撃で全て理論上の値に収まりましたが、MAXまで改修した魚雷を装備した場合はほとんどの場合で理論上出得る値を上回っています

つまり改修した装備は実際に表記してあるステータス以上の性能を発揮していることが分かります
上記の結果のみを参考にするとMAX改修で大体火力(雷装)が+3程度向上しているように思います

12.7cm砲などでも同じ補正が得られるとするとB型改二にアップグレードせずにMAX改修で止めておく方が強くなる場合などもあるかもしれません

改修途中の場合はどの程度向上するのか、元の性能に対する割合増加なのか固定値なのかなどの疑問もありますが手持ちに検証できるものがないので今回はこれだけで…

おしまい



【追記】
35.6cm砲のMAX改修で火力が+4程度増加しているというデータがあるみたいなので元性能の30%増加(★1つにつき3%)の線が怪しいかもしれません…



【追記2】
コメントですが12.7cm砲で通常より火力が3高い結果が得られたとの情報

    • 69. 名も無き提督
    •  
    • 2014年10月25日 23:43 ID:l3g96eGb0
    • 気になったので昨日作った12.7砲MAXで20戦してきた
      結果は素の火力49の駆逐艦に12.7砲で+2、合計火力51だが
      20戦全て火力54と同等のダメージが出た

      MAX改修で火力+3と同等のダメージが出るようになってる

これが事実なら割合ではなく実数値による上昇の可能性が高そうですね
もしそうなら駆逐艦用の火力+5の砲が作れるのはかなり有用かもしれません 


【追記3】
★の数による性能の向上度合いに関して調べてみた

最初の検証と同じく雷装69の伊58に四連装酸素魚雷(★+1)を装備させて1-1周回

2a9d9afac762fb07793e5f80463731bc

理論値の上限を超えたダメージが出たのは29回中4回と少なめですが、理論値の下限となる値が全く出ていないので火力が+1程度向上していると考えられます

★+1と★+10で明らかな差が出たので改修の段階によって性能の強化度合いが異なるのは確かですね

★1~3で+1、★4~?で+2という情報も(真偽不明)

【追記4】
・現状分かったこと
★1は火力(雷装)+1
★4は火力(雷装)+2
★10は火力(雷装)+3

どこで段階分けされているのかはまだ不明
火力以外のステータスも上昇しているのかも不明


関連記事:改修工廠まとめ