74: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)14:56:49 ID:biB5v9ZKr
倉庫を漁ってたら海軍関係の本が出てきた。
ここにさらしておk?

76: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)14:57:39 ID:8x9tCDpUN
>>74
ここはおーぷんだ
俺から言うことはそれだけだ

78: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)14:57:49 ID:QjL4OmuKh
>>74
うむ

79: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)14:57:50 ID:RhHI4eqjz
>>74
おけ
というか興味ある


82: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)14:59:21 ID:biB5v9ZKr
no title

おk晒していくぜ。

まずは一覧

83: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)14:59:52 ID:2U2SVSVqL
>>82 期待

91: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:02:08 ID:QjL4OmuKh
>>82
期待

89: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:00:58 ID:biB5v9ZKr
no title

一冊目
人物・太平洋海戦 半藤一利

94: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:03:30 ID:biB5v9ZKr
二冊目

あゝ伊号潜水艦 板倉三馬

187: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)16:04:51 ID:qc6iDapXy
おぉぉ>>94は板倉艦長の本か!
この本一回読んでみたいんだよなぁ

96: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:04:55 ID:biB5v9ZKr
no title

写真針忘れすいません><

99: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:08:04 ID:biB5v9ZKr
no title

三冊目

新版 山本五十六 阿川弘之

101: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:10:09 ID:biB5v9ZKr
no title

四冊目

軍艦一二隻の悲劇 日本海軍の栄光と運命  元海軍中佐 吉田俊夫

105: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:12:21 ID:biB5v9ZKr
no title

五冊目

戦艦武蔵 佐藤太郎

108: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:15:10 ID:biB5v9ZKr
no title

六冊目

これだけなぜか英語の本w

MIDWAY THE BATTLE THAT DOOMED JAPAN

by Mitsuo Fuchida and Masatake Okuyama of the Imperial Japanese Navy

109: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:16:08 ID:8x9tCDpUN
>>108
表紙から見てもアメリカ目線なのかな

110: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:17:29 ID:KheM00M9X
>>108
元帝国海軍、じゃなくてもろIJNって書いちゃってるな
日本語で書かれてた物が戦後に英訳されたんだろうか? 訳者名が見当たらんが

112: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:19:06 ID:biB5v9ZKr
>>109
>>110

晒し終わったらその本のページを開いてうpります!

116: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:21:23 ID:TZsQF0eCw
>>108
Midway: The Battle That Doomed Japan, the Japanese Navy's Story (Bluejacket Books)
http://www.amazon.co.jp/dp/1557504288

たぶんこれが同じ物だな。
で、

ミッドウェー
http://www.amazon.co.jp/dp/4059012211/

こっちが訳元の本っぽい。

118: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:22:53 ID:biB5v9ZKr
>>116

おお!調査ありがたや~~

結構お高い?本なのね。。。

111: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:17:47 ID:biB5v9ZKr
no title

七冊目

あ号作戦 吉田俊夫

113: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:20:00 ID:8x9tCDpUN
DOOMEDって「不運」って意味なのか
( ´_ゝ`)フーン

126: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:27:33 ID:KheM00M9X
>>113
そっちのdoomedじゃねえwwwwwww
「運命づける」のdoomに過去形「~した」のedがついて
「日本を運命づけた戦い」だろwwwww

127: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:29:58 ID:8x9tCDpUN
>>126
なるほど( ´_ゝ`)

114: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:21:02 ID:iCpQPEsOT
ドゥームズデイとかのドゥームなんやね

117: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:21:53 ID:biB5v9ZKr
no title

八冊目

真珠湾攻撃 淵田美津雄

123: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:24:56 ID:biB5v9ZKr
九冊目

ミッドウェー海戦 牧島貞一

124: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:25:48 ID:biB5v9ZKr
no title

また張り忘れ><

128: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:30:00 ID:biB5v9ZKr
no title

ラスト!


海軍主計大尉小泉信吉  小泉信三

131: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:33:24 ID:biB5v9ZKr
no title

先ほどリクエストの
MIDWAYの中身をちらちらUPします

まずは裏表紙

139: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:40:46 ID:TZsQF0eCw
淵田美津雄
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B7%B5%E7%B0%E7%BE%8E%E6%B4%A5%E9%9B%84#.E8.91.97.E4.BD.9C

さらっと調べて見てたけど>>131の著者凄くね?
龍驤、赤城の飛行隊長してたみたいだぞ。
しかもミッドウェー海戦でも赤城に乗ってて、からくも生き延びてる。

157: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:52:30 ID:2U2SVSVqL
>>131 意訳

ミッドウェー 日本の視点から捉えた大規模な航空海上戦

1942年6月4日、山本提督は太平洋に史上最大規模の艦隊を集結させミッドウェー攻略へと出撃した。
彼の空母機動部隊は350隻の軍用艦艇と10万名以上の海軍軍人を擁していた。
彼の計画はミッドウェー島を拠点とする米軍空母を捕捉し帝国海軍の力を以てこれを撃滅することであった。
ここに至るまでの間で初めて、当時の帝国海軍関係者がそれまで明らかにしなかった
日本の命運を決定した戦いであるミッドウェー海戦で実際に何が起こったのかという
確証性のある史実的体験を話すこととなる。

132: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:36:30 ID:biB5v9ZKr
no title

1ページ目

何か前文的なのが書いてある

140: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:40:49 ID:Lw243EVCf
>>132
海軍研究所(アナポリス、メリーランド)で4.50ドルではつばいちゅ(かも?)

147: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:47:38 ID:aoLMGE65m
>>132
太平洋戦争におけるターニングポイントとなった
ミッドウェーを日本の視点から云々と書いてある
(訳してみたけど、これ以上は無理)

159: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:52:53 ID:TZsQF0eCw
>>147
真珠湾を楽勝で勝ち越し、快勝を続けて太平洋の覇者となった。
ミッドウェーの作戦目標は米海軍を引っ張り出して叩くことで、ミッドウェー島が選ばれたのはそこを失うと太平洋における米軍の海軍力が激減するため。

かいつまんで訳そうと思ったら>>153がやってくれた。

160: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:53:21 ID:biB5v9ZKr
>>147
>>153
貴重な翻訳、感謝です!

133: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:37:32 ID:biB5v9ZKr
no title

ミッドウェー海戦の海図?かな

142: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:42:35 ID:Lw243EVCf
>>133
ミッドウェイ海戦における南雲機動部隊の航路

134: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:38:33 ID:biB5v9ZKr
no title

上大和
下山本五十六その他大勢on大和甲板

138: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:40:45 ID:pflNojS4a
>>134
おぉ、当時の写真も載ってるのか
いいな

135: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:38:59 ID:KgHbqJ0vT
今北産業

141: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:41:51 ID:biB5v9ZKr
>>135
倉庫漁る
本出てくる
晒してる←今ココ

>>136 誰かこの本の日本語版と交換してくださいwwww

153: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:50:44 ID:SJr1F42YC
>>141
スピード重視の適当訳してみた

MIDWAY: The Battle that Doomed Japanは大変興奮できる物語と真の歴史的重要性を持つ本です。
それは太平洋戦争の転換点となった大海鮮のことを語ります。

当時真珠湾の楽勝と太平洋での帝国の素早い確立に満悦してた日本にとって、ミッドウェーの作戦は一つの目的がありました、それは米海軍をおびき出し破壊することです。
その損失が太平洋における海軍力に最もダメージを与えるとしてMI島が攻略対象に選ばれました。
日本軍は物量、マンパワーで上回る連合国に対し兵士と武装の品質で対抗することを想定して訓練していました。
しかしMIでは実際には米海軍の規模を上回る戦力でした。
山本提督の部隊は当時における太平洋史上最大であり、船350隻、商工及び兵士10万人を誇りました。

勝つべくして建てられた作戦でした。日本が「何をすればよかったのか?なぜ失敗したのか?」と自問したのは、後になって損失に呆然としてからのことでした。

この本では、MIを日本の視点からお話します。
日本帝国海軍の勇猛と弱点をご覧になり、最後の苦悶に満ちた自問への答えを知ることになるでしょう。

137: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:40:27 ID:biB5v9ZKr
左上WheelerFieldに対する攻撃
左下真珠湾攻撃
右Nobutake Kondoってひと 勲章いっぱいついてるからたぶん偉い

143: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:42:36 ID:biB5v9ZKr
no title

>>137 怒濤の張り忘れ3連発
まんし慢心ですわ

145: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:44:25 ID:TZsQF0eCw
>>143
近藤信竹
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%E8%A4%E4%BF%A1%E7%AB%B9

海軍大将、山本五十六に次ぐ大物じゃねえか。

144: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:44:05 ID:biB5v9ZKr
no title

上飛龍
下蒼龍

146: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:45:37 ID:biB5v9ZKr
no title

左アドミラル五十六
右 上から DAVE KATE JUDY

首をへし折ってご覧ください

161: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:53:44 ID:Lw243EVCf
>>146
no title

149: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:49:49 ID:WEs7lQoMJ
DAVEが九五式水上偵察機 KATEが九七式艦上攻撃機 JUDYが彗星みたいね

151: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:50:22 ID:biB5v9ZKr
no title

おーぷんてかimgur画像を自動で回転してくれるのね

左上南雲さん
左下軽巡長良
右上赤城
右下蒼龍

158: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:52:41 ID:pflNojS4a
>>151
南雲大将まじイケメン
こういうかっこいいおじさんになりたい

152: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:50:43 ID:QjL4OmuKh
ミッドウェーから劣勢になったから
ミッドウェーは米帝プレイされたのかと思ったけどちがうんだよね

193: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)16:09:51 ID:8LxvkegmV
>>152
原子力空母がタイムスリップしてミッドウェイ海戦に乱入する映画を作っているぐらいだし、
アメリカンもなぜ勝てたか不思議なんだろうなw

226: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)16:28:27 ID:zYTgNXYhS
>>193
日本もミッドウェーで大和もっと活用してたらというのはあるもんなぁ
次のイベントではそれが出来るかなぁ
敵がヲ級改3隻くらい出てきて


156: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:52:28 ID:biB5v9ZKr
no title

上 エンタープライズからの発艦に備える雷撃部隊
下 発艦準備中の日本海軍機

162: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:54:20 ID:biB5v9ZKr
no title

炎上&損傷の空母ヨークタウン(CV-5)

169: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:57:09 ID:biB5v9ZKr
no title

左上 雷撃から回避行動を取る空母ヨークタウン(CV-5)
左下 山口多聞 近所のコンビニのオーナーに似てる。結構愛想いい
右 急降下爆撃を受け炎上中の飛龍

178: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)15:59:35 ID:biB5v9ZKr
no title

米航空機の攻撃を受けた重巡みくまのクローズアップ写真

180: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)16:00:25 ID:2U2SVSVqL
>>178 今日三隈来たばかりの俺にとって縁起悪し

182: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)16:01:45 ID:biB5v9ZKr
>>180 逆に考えるんだ厄落としになったと!!

181: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)16:00:46 ID:biB5v9ZKr
以上かな!

ほかにさっき揚げた本の中から何かあったらうpりまっせ!
リクエスト家紋

184: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)16:02:27 ID:RhHI4eqjz
>>181
乙!
じゃあ家紋を(無茶ぶり

188: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)16:06:48 ID:biB5v9ZKr
no title

>>184
僕の羽織でよければw
うちは丸に横木瓜です!


>>185 僕も一番目についたタイトルです

196: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)16:10:09 ID:RhHI4eqjz
>>188
羽織いいなw
うちのは家紋辞典にも載ってないレベルのどマイナーなやつなんだよね

185: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)16:02:31 ID:WEs7lQoMJ
海軍主計大尉小泉信吉は興味ひかれるタイトル

218: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)16:24:14 ID:biB5v9ZKr
no title

no title

先に>>185氏のリクエストから

189: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)16:07:59 ID:SJr1F42YC
そうだ3段式だった頃のイッコウセンの写真あったら見たい
少ないのよね

197: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)16:10:09 ID:biB5v9ZKr
>>189 イッコウセン把握ちょっと探してきます!

200: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)16:12:39 ID:QjL4OmuKh
三段腹の赤城さん(だとおもう)
no title

211: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)16:18:10 ID:iCpQPEsOT
>>200
うわぁすげぇ煙、ってか排気
こりゃやべぇのもわかるわ

238: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)16:35:52 ID:biB5v9ZKr
no title

遅れてすいません
イッコーセン関係を少し

先ほどの3段式甲板の赤城の写真はこの本によると昭和2年の全力運転公試の写真とか
下は赤城艦長時代のアドミラルイソロク(前列右から2番目・若いな

240: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)16:37:12 ID:biB5v9ZKr
no title

上イッコーセンを襲撃したSBDの変態
下瀕死の重巡三隈(原文ママ

247: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)16:41:37 ID:biB5v9ZKr
以上になります!長時間おつきあいくださりありがとうございました。
今から広げた羽織を畳んできますw

実は倉庫にはまだ日露戦役写真帳というものがありまして
後日うpろうとおもいます!

それではノシ

250: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)16:42:25 ID:RhHI4eqjz
>>247
おつ~

263: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)16:48:45 ID:WEs7lQoMJ
>>247
ありがとうございました